スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛い!

04 23, 2011
やっとブログ復旧  

もう先月末の話になっちゃうんですが。。。

アニィがしきりに左前足を気にして舐めているので
見てみると。。。 

なんじゃ!こりゃ~

肉球がもう一つ!!  な、訳無い!

大豆くらいの大きさのものがゴロンと。

え?ダニ?と、よーく見ると、しっかりいぼ状のものが。


DSC02677.jpg

舐めていたのでだいぶ、ふやけちゃっていますが
痛くはなさそう。

そういえば2月に爪切りをしたとき
何かポチッとあるよとパパが言ってましたが
私たちもアニィもすっかり忘れていました。

それがいつの間にか、こんなに大きくなっているなんて

即、病院へ

自分だけお出掛けできると知り、大喜びで車に乗り込みましたが。。。

病院への道だとわかると(不思議にわかるんですよねー)
次第に助手席で首をうなだれるアニィ

ほんとにびびり君です

病院内でもおとなしく、診察台に乗ってもちゃんと自分からお座りをして待つから
私は楽チン

先生曰く、

「人間で言ういぼだね。」

ホッと一安心。

「普通なら液体窒素で凍らせて取るんだけど、
今、震災の影響で手に入らないから。。。」

ふ~ん、じゃあ少し待つのかな。。

「いい場所に、いい感じにできているから。。」

指の付け根にきれいにコロンと丸くできてるもんねー。

「血がいっぱい出るけど、一気に切り取っちゃいましょう!」

へぇ~一気に。。   えーーー!

「大丈夫、一瞬だから

えーーーー!

麻酔もなしで一気に取ってしまうと。。。

一応、口輪もされ(きっと犬生初体験の口輪だろうな。。)
私と、女医さんと、看護士さんにおさえられ、
何が起こるのかとびくびくのアニィ。

先がニッパーのようになったはさみで
本当に一気にバッチン!!と切り取りました!!(と、思います。怖くてアニィの背中に顔をうずめてみてません)

でも、バチン!と音がして切り取ったブツはポーンと飛んでいきました。

その瞬間、アニィはビクッとして「キャウン!」と鳴いただけ。

確かに血はたくさん出ましたが、止血剤を塗ってしばらくすると止まり
アニィも落ち着いているので、大丈夫でしょうと 

「良性だとは思うけど検査しようね。」

ということで、切り取った物を捜し病理検査に。

翌日の検査結果で「繊維腫」という良性のものでした。

でも、場合によっては悪性に変わるときもあるので、注意が必要と。



きれいに切り取っていただきました。

DSC02680.jpg 

うちに帰ってからしばらくはソックス犬。

お散歩もちょっとの間おあずけでした。

DSC02692.jpg

ちょっとアンニュイなアニィ

すぐ元気になりましたけどね。


でも先生に言われました。

「こういうのが出る子っていうはがん体質なので、気をつけてあげてくださいね。
 今みたいに見えるところに出たものは、すぐ気が付いて悪性にならないうち処置できるけど、
 時々に内蔵に出る子がいて、気が付いたときは手遅れになってるっていうこともあるから。」

えー!はい!健康管理&チェックは今まで以上に気をつけます。

DSC02697.jpg 

オレは痛いの我慢したぞ!

ご褒美があると思ったのに。。。

おからクッキー2個しかもらえなかった。。。




スポンサーサイト
プロフィール
戦闘機飛び交う基地の街から wanダフルライフをおとどけします

アニママ

Author:アニママ

CAST
my family
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お友達ブログ
ご協力お願いします
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。